学ぶことも体験することもまだまだ途上!

 

借りたいDVD、ないんだけどレンタルしていないわけではないですよね?

品揃えっていうのはどこにでもあるっていうのは知っているんだけど・・・でも、DVDもですか!!って思った。

 

何かさ、私がどうしても見たい映画があったんですよ。
子供に見せてあげたいものだったんですが、私自身が子供の頃に見ていたものだったので、どうしても子供にも見せてあげたくて。
でも近所のレンタル店にはなかったんですよね。

 

古い作品なので、もしかしてDVDになってない・・・?なんて思ったんですが、実際にはその店舗の品揃えの問題だったみたいです。
しかも調べたら結構人気の作品なんだとか。
まぁ本当に人気がなかったら、わざわざVHS時代の作品をDVDにしないですしね。
レンタルで商品を置いている店舗を覗いたら全部借りられていましたし。
ひっこし
人気商品なのにどうして置かないかなーとかなり不服に感じてしまいました。

 

まぁ、最終的には私のお父さんが契約しているチャンネルでその映画がやっていたっていうことでDVDに落としてくれたんで、レンタルする必要なくなってしまったんですが。
レンタル店の品揃えに悪いとかあるって考えたことなかったんで・・・。
ビックリしました。

小学生の頃のテストの記憶ってある?

小学生の頃のテストって基本的に抜き打ちじゃなかった?
なんか私の場合、小学生の頃に漫画とかアニメを見ていて“え?抜き打ち?”ってなっているのを“何でそんなガッカリすること?”って感じていたくらいだから、この記憶は確実だと思います。

 

いつも抜き打ちなので、全然ショックを受けなかったんだけどさ。
まぁ、強く育てられたのかな?って印象があるだけなんですけどね。

 

抜き打ちテストって確かに考えてみると不意打ちみたいで嫌だけど、でもそこまで悪いことでもないかな?って。
中学生や高校生になってくると、定期試験になるわけで、日にちも決まっているわけですが、小学生はそういうのないですからね。
だからまぁ・・・ちゃんと教えてくれないと困るっていう気持ちを小学生が感じるのはおかしくないのかもしれないんだけど、お兄ちゃんんとかお姉ちゃんもいなくて中学・高校の情報も入らず、最初から抜き打ちテストばっかりだった私は何の疑問もなく育ったんですよね。
電話占いピュアリ 鑑定
結局は最初からその形だと、結局慣れてしまってそれが当たり前になるってことなんでしょうね。

その言葉の中にはうちの親も含まれていますよね?

実家から自分の家に戻った際に、子供が夜中に咳をしたんです。
治療中の副鼻腔炎であり、風邪などではないのですが、副鼻腔にたまってしまった鼻水が器官に入ってしまったりしてひどい咳が出ることがあったんですよね。

 

ということで、それを旦那が見て“ひどくなってるじゃねぇかよ!”と突然激怒した上に、“どうせ好き勝手に連れまわしていたんだろ!クソが!”なんてひどい言葉を投げかけてきたんですよね。
眉をひそめてしまうような言葉ですが、ただ冷静になって考えてみると、“好き勝手に連れまわしてた”のは私だけではないことになりますよね?
いえ、実際にはどこにも行ってないんです。連れまわしたなんていうほど、あちこち出かけていたわけではないんですよ?
ですが、結局実家に帰ってその後咳が出たと勘違いしている旦那が発した“クソが”の中には私の両親も含まれているのではないかと・・・。
そうなりますよね?親と一緒に行動していたことくらい分かっているでしょうから。

 

いやいや・・・嫁の親にそこまで言うのかとビックリしてしまいました。それにしても、文章にするのに戸惑うほどの汚い言葉ですよね。